【台北2泊3日】初心者向け2万円観光旅行プラン!料金やスケジュールをご紹介!2018年11月

【台湾二泊三日】初心者向けモデルプランをご紹介 ブログ

ちわっす!@taamii0428です。

日本人から大人気の台湾へ旅行してきました❗
台湾は、海外旅行初心者の方にオススメな場所と言われてたんだけど、実際に旅行しやすかったし、終始楽しく過ごすことができました。

今回は、“飛行機代+ホテル”代が約16,000円に抑えることができ、旅先で使ったお金は約20,000円だったので、トータルで36,000円とかなり安く収まった海外旅行でした。
どんな旅行だったのか、台湾現地で利用したお金やスケジュールなどを表にまとめてご紹介もしていますので、台湾旅行に行きたい方やこれから予定を立てられてる方などの参考になればものすごく嬉しいです。

休みを取って36,000円あれば、海外へ行ける時代になっちゃったんですね。
これもLCCという格安航空会社ができたおかげでしょう。

ちなみに、全く台湾について知らない方❗
台湾についてまとめたページがあるのでインプットしておくことをオススメします❗

[clink url=”https://taamii.com/taiwan-taipei-manner-info”]

ちなみに、格安の航空券を探すなら比較サイトで一度探すのがかなりの時間短縮になりますよ😄

台湾旅行にかかった金額の内訳をご紹介❗

細かい料金の内訳やスケジュールに関してはスプレッドシートでまとめています。
気になる方はこちらからスプレッドシートを開いて下さい。
1シート目に電車やバスでいくら利用したのかも分かるように書いています。

先程も書きましたが、今回の旅行で掛かった金額は合計で約36,000円と格安で旅行することができました。
格安で旅行できた一番の理由は、台湾への往復チケットが¥8,317で取れたことですかね。
往復ですよ?往復😂

国内旅行よりも海外旅行が安いなんてありえない。この金額を見たときは、あまりの安さに驚きすぎて別のグループと台湾へ行く計画を立てようと思ったほどでした。
いや、今考えるとしても別に行ってもよかったかもしれない。

ちなみに今回利用した航空会社は、Peachです。LCCさまさまですね。
Peachは、日々たくさん飛んでいるANAやJALと違って出発する時間は限られてしまいますが、もし時間が合えば旅費を安く抑えることができるので、是非とも利用してほしいですね。

あとは、たまたま予約をするときにPeachが『いま予約すると更にお安くなります❗』みたいなキャンペーンを打ち出していて、それもあってさらに格安でチケットを予約することができました。

ホテルの予約について

チケットを格安で予約することができたので、どうせならホテルも安く予約したくなったので頑張って探しました。
結果調べてみてわかったことがあります。

台湾で格安のホテルとなると、バックパッカーがよく使うようなシェアハウスや共同ベッドみたいなホテルが多いです。あと、基本トイレットペーパーを流すのことはできない。今回の旅行は6名でかつ、女性もいたためシェアハウスなどではなく個室が最低条件でした。

■ホテルの条件■

  • 個室である(必須
  • 駅が近い(必須
  • 夜市が近い(可能であれば
  • トイレットペーパーが流せる(可能であれば

こちらのサイト(Hotels.com)でこの条件にマッチしたホテルが『貝斯特旅店』というホテルでした。
ちなみに、『貝斯特旅店』このホテルのカタカナ名はベストホテルらしいんですが、台湾人の友達も『なんでこの名前なんだろう?』と首を傾げていました。なので、ベストホテルはどこですか?と尋ねてもわからないようです。場所を伝える場合必ず、漢字表記のホテル名を見せましょう。
私が考えた条件以外の別の条件でホテルを探したいのであればこちらのサイト(Hotels.com)で探すことをオススメします。

条件 内容
個室である
駅が近い 松山駅から徒歩5分圏内
夜市が近い 饒河街観光夜市が徒歩5分圏内
トイレットペーパーが流せる ○→調べてないけど流せた
besthotel_naisou7
besthotel_naisou1
besthotel_naisou5
besthotel_naisou4
besthotel_naisou6
besthotel_naisou2

レンタルしたモバイルルーターについて

今回使用したレンタルモバイルルーターはイモトのWi-Fiでした。

imotowi-fi1
imotowi-fi2
imotowi-fi3
imotowi-fi4
imotowi-fi5
imotowi-fi6

モバイルルーターのディスプレイには、契約したGB数中何MB使用しているのが表示されるのでストレスなく使うことができます。不便なモバイルルーターだと、いちいち指定されたアドレスにアクセスしないと何MB使っているかが分からないので旅行中だと非常に面倒だったりします💦通信速度、料金などイモトのWi-Fiは個人的に快適に利用できるサービスだと思うので是非気になる方は使ってみて下さい❗

ちなみに、別のモバイルルーターレンタルサービスを使用したときのお話です。
以前、グローバルWi-Fiが提供するサービスを利用しました。韓国だとモニターがあり、逐一何MB使っているのか見ることができましたが、タイだとディスプレイが着いていないモバイルルーターでした。なので、もしかすると国によって各サービス提供するモバイルルーターが変わってくるかもしれませんね。

【Day1】データ通信をしすぎてホテル探しが困難に…

今回は、PeachのMM923便に乗って台湾の桃園へ行ってきました。
出発時間が8:15分なので6時半にLCCでみんなと合流。

約2時間のフライトを楽しんで台湾の桃園国際空港へ無事到着。

今回泊まるホテルは『貝斯特旅店』です。先程ご紹介したサイトでは、ベストホテルというホテル名でした。
ホテルの最寄り駅は、松山駅で桃園国際空港から1回乗り換えて行くことができます。下記の経路で桃園国際空港から松山駅へ向かいます。
※台北各駅の路線図はコチラからご確認下さい。

Airport Terminal 1  台北車站駅  北門駅  松山駅

まず空港へ着いたら電車に乗りましょう。方向は台北向けです。

ちなみに、電車のチケットを購入する際に悠遊カードと呼ばれるカードをオススメされます。すごく便利なので購入するようにしておきましょう。100TWDと安価です。詳しく知りたい方は下記からご確認下さい。

[clink url=”https://taamii.com/taiwan-taipei-manner-info#i-7″]

台北車站駅(たいぺいしゃたんえき)へ到着したら改札口を出て、MRT(地下鉄)の北門駅へ乗ってください。G←こんな感じで緑色の案内板に沿って行けば分かると思います。あとはインフォメーションなどで『松山駅』←この漢字を見せたら分かりやすく案内してくれます。ちなみに、英語でのやり取りができたので、喋れる方は英語でコミュニケーションを取りましょう❗

How to go Sonshan Station?
どうやって松山(そんしゃん)駅へ行くことができますか?

ちなみに、このホテルに向かうまでの道中に私やらかしてしまいました。あまりにテンションが上ってしまい、Instagramなどにストーリーを大量アップしたことで、イモトのWi-Fi一日のデータ容量1GBを使い切ってしまいました\(^o^)/

共有しているデータ通信量をしょうもないことで使い切ってしまって申し訳ありませんでした。
松山駅からホテルまで徒歩5分圏内だけど分かるわけがない\(^o^)/

ですが、どうにかたどり着きました。
ネットに繋がっていなくてもGPSは使えるのでGoogleMapを開いて現在地を把握。

本記事の冒頭でご紹介したスプレッドシートに地図というページ作ってありまして、松山駅からホテルまでの道中の地図をスクリーンショットに取っておいたんです。スプレッドシートってオフラインでも見れるように設定することができるので、万が一データ通信量を使い切ったとしてもホテルまでの道順を確認することができます。

そのおかげで、どうにかホテルに到着しました。道中にデータ量使い切ってしまったことでめちゃくちゃ怒られたけど😂💦

【Day1】少し休憩して台北101へ

台北101 – 📍No. 7, Section 5, Xinyi Road, Xinyi District, Taipei City, 台湾 110

taipei101-yakei6
taipei101-yakei4
taipei101-yakei5
taipei101

ホテルに到着して1時間ほど休憩して、タクシーを使って15分ぐらいかけて台北101に到着。
めちゃくちゃ大きいショッピングモールで、ショッピングモール内はとても手が出せないようなお店ばっかりで高級ブランドがずらずらと並んでいました。アップルストアがめちゃくちゃ感動したのを覚えてます😂w

ショッピングモール内に設置されているエレベーターに乗って、高層階にある展望台へ移動します。そして、上昇するエレベーター内で体感するスピード感には感動すると思います。上昇するスピードが早すぎて耳抜きが追いつきません❗

台北101のエレベーター上昇スピードは、ギネス記録に認定されるほどのスピードのようです。
エレベーター内の階数を表示する電子パネルを見続けて下さい。どんなスピードで上がってんねん😂と突っ込みたくなります(笑)

【Day1】饒河街観光夜市(じょうががいかんこうやし)へ❗

饒河街観光夜市(じょうががいかんこうやし)- 📍Raohe Street, Songshan District, Taipei City, 台湾 105

yoichi3
yoichi1
yoichi4
yoichi5
yoichi2

台北101からタクシーでホテルへ戻ったあとに、ホテルから徒歩数分で行ける夜市へ行ってきましたよ❗
ですが、この日は台北101の展望台内に設置されていたVR体験で頭痛と吐き気を起こしてしまい、写真を数枚ほど撮ってホテルへ帰って休みました😂💦

今のVRって凄いんですね。映像に合わせて座っている椅子が動くことでよりリアルな感覚で楽しむことができました。そして、VR酔いがすごかった…

View this post on Instagram

📸台北101 📍台湾/台北 . まさか台湾に来てVR体験をするとは思いませんでしたよー🧐 ホラー系と動画みたいなアトラクション系のVR体験を計2回しました! . PSVRやったことあるから大丈夫かなと思ったんだけど、椅子が動く動かないの違いだけでこうも変わるとは思わなかった😂💦 . ホラーのやつで水につかるシーンがあったんだけど、水に浸かった瞬間、ヒンヤリとした冷たい感覚がして、VR改めてすげーとも思った🤔 . 後半は吐き気により、目を瞑ったりしてて、その後終日ダウン🤮 夜にやっててほんとよかった😂💦 . . #instagood #beautiful #happy #instadaily #nature #instalike #travel #旅行 #shorttrip #nofilter #life #台北 #taipei #台北101 #iphonexs #VR体験 #vr #vrclub

A post shared by ≈ TAKA NEVER STOP CHALLENGE ≈ (@taamii0428) on

【Day2】千と千尋の神隠しのモデルとなった『九份』へ❗

2日目は、台北で一番行きたかった場所である九份へ行く予定となってます。
千と千尋の神隠しのモデルとなったあの九份なので、明るい景色と暗い景色どちらも楽しみたかったので17時くらいに到着するように合わせました。

なので、九份へ向かうまでの空いた時間は龍山寺で過ごしましたよ。

【Day2】午前中は龍山寺へ

龍山寺(りゅうざんじ)- 📍No. 211, Guangzhou Street, Wanhua District, Taipei City, 台湾 10853

日本にはない独特な雰囲気を持った龍山寺と呼ばれる場所。まるで中国の宮殿のようでした。
所々に龍のオブジェがあり、名前に龍がつくのも納得です🧐

龍山寺は地元の方も認めるパワースポットらしくて観光客の方だけでなく地元の方もたくさんいました。
なので観光客は地元の方が参拝しているのを真似するように参拝しているのをよく見かけることができます。

ただ、日本の参拝とはちょっと違っており、お線香よりも若干大きな棒を使って参拝をするようです。
また、参拝をするお寺の奥には金色に光った仏像があり皆さんそれに向かって両手を合わせてお辞儀をしていました。
仏像だけでなく建物全体になにか見えない独特なオーラのようなものを感じましたね。

ちなみに、龍山寺の大きな門をくぐった右側には小さな滝があり、涼むことができました❗

ryuzanji9
ryuzanji7
ryuzanji8
ryuzanji6
ryuzanji5
ryuzanji4

【Day2】昼食は鼎泰豊じゃなく高記で

高記(カオチー)- 📍No. 1號, Yongkang Street, Da’an District, Taipei City, 台湾 106

スケジュールの予定では、台北の中でも特に美味しい小籠包が食べられると評判の鼎泰豊と呼ばれる中華料理店に行く予定でした。ですが、龍山寺の観光を終えて、タクシーで向かい12時ごろに到着したら道にはみ出るほどの観光客が鼎泰豊のお店の前に群がっていました。

待ち時間はなんと90分もあって、待っている時間が惜しいとのことで鼎泰豊のお店の近くに中華料理店の『高記』というお店へ行ってきました。徒歩30秒圏内にあるのでもし、予約などをせずに突撃した結果、お店にすぐ入れなかったらこのお店に行くことをオススメします。比較はできませんが、小籠包などの中華料理を美味しくいただけました。次、台北に来たときは必ず予約して鼎泰豊へ行きます😂❗

お値段も結構いい値段しました。450TWDでして、日本円にすると大体1,800円くらいですね。ただ、日本でこのクオリティの食事をするとなると4,000円は軽く超えてくるのでとても安く感じました。

201811_TPE_181214_0303
201811_TPE_181214_0302
201811_TPE_181214_0301
201811_TPE_181214_0389

【Day2】いざ九份へ❗

美味しい小籠包も食べて補給もできたので、やっとこさ九份へ出発❗

まずは、九份に向かうにはバスで乗ったほうが一番オトクなので忠孝復興駅(ちゅうこうふっこうえき)へ5,6分程度なのでタクシーで向かいます。

忠孝復興駅からほんのちょっと離れたところにバス停があるのでそこから九份へ向かいます。
目印は、すぐ近くにある黄色い看板ケンタッキー・フライド・チキンでが目印です

忠孝復興駅近くの九份行きのバス停 – 📍172 Section 1, Fuxing South Road、Taipei, 台北市

1時間半ほどバスに揺られて九份へ向かうことになります。九份行きバスでの移動で一番気をつけてほしいことがあります。それが、乗り物酔いです。運転手の運転がものすごく荒いです。急ブレーキ急発進は当たり前で、山を登る道中も時速40~50kmでクネクネ道をバンバン走っていくのでめちゃくちゃ酔います。船酔いもあまりしたことない私が乗り物酔いするほどなので相当、乗り物に強い方でないと耐えられないと思いますw

6人中5人が乗り物酔いになりました。なので、酔い止めを服用することをオススメします。あとは、車内の冷房がきいている場合があるのでカーディガンやウインドブレイカーなど羽織るものを持っていればいいかもしれません。

【Day2】やっと九份へ到着

九份へ向かう道中嫌な予感はしてましたが、生憎の天気でして、霧がものすごく濃くて数十メートル先はほぼ見えないくらいでした。

頂上へ行っても霧が濃くて、よく写真で見かける絶景と呼べる景色を見ること、撮ることは叶いませんでしたが、普段見れないような幻想的な景色が堪能できたので良かったことにします😂❗

ちなみに、九份の終点あたりのお店で↓このデザートを食べることができます❗
台湾の友達も九份に来たら必ず食べるものだということで、私もいただきましたよ。
アイスとホットがあります。ものすごく蒸し暑かったのでアイスを選びました。

これは台湾の定番デザートで『芋園』と呼ばれいて、食べやすくて美味しいと特に女性層に人気のようです。また、台湾だけにとどまらず芋園に特化したお店が日本に出店されているほどです。
実際に食べてみた感想ですが、どこかで親しみのある味でした。オレンジ色とねずみ色のお餅とたくさんの小さな豆が入っていました。具の奥には、小さなブロックアイスがたくさんありました。ホットはこの小さなブロックアイスがないのでしょう。

味についてですが、味や食感が沖縄の『ぜんざい』とものすごく似ています。
もし九份に行かれる機会あれば是非食べてほしいデザートです。また、お店の奥にあるテラス席で食べれば景色も堪能しながら食べることができるのでオススメですよ❗※私の場合濃霧で景色は堪能できませんでしたが😂💦

kyufun_view
kyufun_view11
kyufun_view9
kyufun_view10
kyufun_view13
kyufun_view12

濃霧によって見れなかった景色は多数ありましたが、逆に普段見ることができない景色がたくさん見れてよかったです。あと、お土産ショップ多すぎて、比較しているうちに時間経ってあまりお土産変えなかった\(^o^)/そして、27歳にもなって迷子になった\(^o^)/

無事みんなと合流できて近くの夜市に行って食べ飲みしてホテルへ帰りましたよ❗

【Day3】大迫力の中正記念堂、そして格安でお土産を買える場所へ

起きてシャワーに入り、チェックアウトを済ませて9時にホテルの1階でみんなと合流。
そこから徒歩で数分の松山駅から中正記念堂駅へ向かいました。

駅名にある中正記念堂と呼ばれる場所へ行ってきました。駅名に名前が使われるほど有名な場所で、現地の人たちも足を運んだりするところでもあるようです。台湾の観光スポットとしてもめちゃくちゃ有名な場所です❗

一言で言うと『ものすごく広い』です(笑)
インスタ載せたんですけど、投稿した画像をスワイプして見て下さい。広さが伝わるかなと思います。

View this post on Instagram

📸中正紀念堂 📍台湾/台北 ※swipe推奨 . 台北の旅行計画に必ず候補地として上がるであろう、台湾の有名な観光スポットである中正紀念堂へ行ってきました! . いやぁなんだろう。 なんと表現すればいいのか… ボキャ貧の私は、観光中ずっと『ヤバイ』を相変わらず連呼してました😂💦 . ここ、中正紀念堂という場所は、台湾の初代総統を哀悼の意を表すことを目的とされ、建設された紀念堂とのこと。 . 台湾の夜市や寺院などによく見られる建物の景観はこの紀念堂をモチーフにされてるからかもしれないね🤔 . . #instagood #beautiful #happy #instadaily #nature #instalike #travel #旅行 #shorttrip #nofilter #life #amazing #instamood #photography #daily_photo_japan #art_of_japan_ #パノラマ撮影 #台北 #taipei #ファインダー越しの私の世界 #iphonexs

A post shared by ≈ TAKA NEVER STOP CHALLENGE ≈ (@taamii0428) on

建物の景観も凄いですが、建物内の装飾がとてもキレイで感動したのを今でも覚えています。よければ、YouTubeに衛兵交代式の動画を撮って載せているので興味のある方は是非ご覧になってください❗

1,2時間ほど観光も撮影も堪能したところで、今日が最終日なので、おみやげを買いにある場所へ行ってきました。
台湾人のお友達もかなりのオススメと太鼓判を押すほどです。

台湾人がオススメする格安でお土産が買える場所とは

お土産を買うなら安くでたくさん買いたいですよね?
そんな理想の場所を台湾人のお友達に教えてもらいました

楽福桂林店(カルフール)- 📍No. 1, Guilin Road, Wanhua District, Taipei City, 台湾 108

ここは、ショッピングモールですね。台湾らしい品々が数多く取り揃えられています。もちろん家電から雑貨までです。
私はここで、台湾ビールと台湾で有名なインスタントラーメンを買ってきましたよ❗

taipei-omiyage
taipei-omiyage1

その後は、現地のお友達とお別れをして桃園国際空港へ電車で向かって帰国しました。
いやぁ、やっぱり帰るとなると寂しいですよねぇ😂💦

【Amazing Taipei】貴重な経験と感動をありがとう❗

旅行中の天気は悪かったけど、行くメンバーがよければやっぱりどこ行っても楽しいね❗と再確認した旅行でしたね。
台湾旅行を振り返えると、現地の方がめちゃくちゃ優しいと感じたのが一番印象に残っています。言葉でコミュニケーションが取れなくてもジェスチャーで互いに理解して笑いあったり、ストレスなく快適に旅行ができました。そして、タクシーのボッタクリが全然なかった❗これには驚き❗

あとは、夜の景観がとてもいいよね❗特に夜市が『あぁ、これが台湾か』って感じでした❗次回の旅行では、夜の町並みの雰囲気などをもっと写真に撮っておきたいと思いました。

ただ、やっぱり天気が悪かったので当初立てていたプラン通りには行きませんでしたね。
最後の最後に、行きたかったけど行けなかった台北の観光スポットをご紹介しておきたいと思います。

今回の旅で行けなかったところ

象山(ぞうさん)- 📍110 台湾 台北市 信義区

国立故宮博物院 – 📍No. 221, Sec 2, Zhi Shan Rd, Shilin District, Taipei City, 台湾 111

コメント