台北で美しい夜景3選📸撮影したスポット、使用した機材についてもご紹介!

ブログ

台湾は、世界の中でも日本から格安で行ける国で近年、とても話題を呼んでいます。
私自身、台湾はがつくほど大好きな国でして、毎年1回〜3回遊びに行ってます。

台湾は大まかに分けて3つの地方に分けることができます。

  • 台北(タイペイ)
  • 台中(タイチョン)
  • 台南(タイナン)

台北には、桃園国際空港があり、台南に高雄国際空港があります。
台湾の中でも私がよく行くのが台北です。

そして台湾はとても親日です。訪れる度に、なんでこんなに優しいんだろうと毎回驚かされるほどですね。
もし近いうちに台湾に行く予定があるのであれば、合わせて下記ブログも是非読んでもらえると嬉しいです!
実際に現地に行って学んだ旅行のノウハウやマナーなどを書き綴ってます。

【台湾旅行時の注意点】旅行先でのマナーやルールを知っておこう!文化の違いだからといって現地民に悪い印象を与えないようにしましょう!
今回は、台湾でのマナーや台湾ならではのルールについてまとめたのでご紹介です。 マナーを知らないと、台湾旅行をしていると現地の方に迷惑をかけてしまったり、日本人の印象を下げてしまう可能性があります。台湾の方を決してがっかりさせるような行動をしないように前もって台湾について予習しておきましょう!

少しお話がそれてしまいましたが、本記事は台北の中でも私が自身を持ってお届けできる美しい夜景3選をご紹介します。
撮影場所なども具体的に載せておりますので、撮影の参考になれば幸いです。

台北で美しい夜景①【九份 – 阿妹茶樓】

まず1つ目が台北の九份(きゅーふん)にある阿妹茶樓を少し離れて撮影した写真です。
この場所は、ジブリ作品でも有名な「千と千尋の神隠し」のモデルになった言われている場所です。
九份のお土産品店には、トトロが描かれた商品がよく並べられてます。

千と千尋のモデルともなった場所。九份

上の写真を撮るための撮影スポットに行くには九份の入り口から少し歩いたところになります。大体、徒歩15分のところでしょうか。
ですが、台北の中でも九份は、大が何個も付くほどの人気スポットです。人間の数が異常です。上のような写真を撮りたいがために、ものすごい人数の行列ができてたりする場合もあります。
なので、混雑の度合いによってはたどり着く時間が変動しますのでご注意くださいね!

目印となるのは「阿妹茶樓」と書かれた赤い看板です。是非を探して撮影してみて下さい。

九份の撮影スポットの目印

また、「阿妹茶樓」の真向かいには、4階建ての喫茶店があります。非常に運の要素が絡んできますが、そのお店にはテラス席が数席あり、運良くそこに座ることができたら、また違った美しい写真を撮ることができますよ。

また、下の写真は九份のバス停から少し歩いて下ると撮影することが出来ます。少ししたから九份を見渡すこともできるので時間あればこちらも是非ご覧になって下さい。

少し下ったところから見る九份

台北で美しい夜景②【夜市 – 饒河街観光夜市】

台湾といったら“夜市”ですよね!
本当に毎日がお祭りのように夜市というのは、ワイワイガヤガヤしています。

数ある夜市の中でも私がオススメする夜市は饒河街観光夜市(じょうががいかんこうやし)です。

饒河街観光夜市(じょうががいかんこうやし)

写真に写っている建物は夜市のすぐ近くにあるお寺です。
とても大きく、壮大です!
中に入ることができ、中では信者の方々がお祈りをしてたり、お経を唱えてたりしてます。
日本ではあまり見ることができない情景なので、時間があるのであれば是非ご覧になって下さい!

また、夜市の入り口もこれまたキレイでして、是非写真に収めてほしいところです。

饒河街観光夜市(じょうががいかんこうやし)、入り口と出口

台北で美しい夜景③【象山から一望する台北の夜景】

最後にご紹介するのは、象山の山頂付近からみた台北を一望できる夜景スポットです。台北のシンボルでもある台北101や高級ホテルなど、うっとりするような台北の夜景を写真に収めることができます。

ただ、この写真を収める場合は少し覚悟を決めて登ってほしいかなと思います(笑)
象山と呼ばれる山を登って山頂付近で撮影するのですが、ものすごい急な階段で体力を大幅に奪われていきます。片道大体、30分くらいでしょうか。全く運動しなかったり、体力に自身がない人は吐き気を感じてしまうほどです※脅しではありません。実際に友人がそうなりましたw

三脚やカメラ機材を持って登山しようと思っている方は注意した上で挑みましょう!

象山の頂上付近には3つ撮影スポットがあります。大きい石の上から撮影できるスポット、ベンチがあるスポット、テラスのような場所で撮影するスポットがありますが、1番のオススメはテラスから撮影できるスポットです。

こんな写真が撮ることができます。

台北の夜景を象山から撮影

この夜景を実際に見たときに、登山で溜まった疲労が一瞬で吹き飛んだのを今でも覚えてます。
普段そんなキャラじゃないんですけど、それくらいこの夜景にうっとりしちゃいました。

この夜景を見るまではルートがちょっと大変ですが、台北に来たのであれば是非見てほしいですね。

撮影に使った機材と編集アプリについて

今回の台北旅行の撮影に使用した機材はこちらです。

  • SONY α7iii
  • ミニ三脚

編集アプリは「Light room」を使用しました。

SONYのカメラは夜景に結構強い(キレイに撮影できる)印象があります。
もし、カメラ購入に悩んでいる方がいれば参考にして下さい!

またα7iiiは、動画撮影に最高に適しているので、一眼レフで動画撮影しようと検討している方は是非使ってみて下さい!

コメント